春野菜の特徴と仕入れる時のポイント

春野菜の特徴として、服の厳しい寒さを通り越えてくるため、秘めた栄養素の力はパワフルです。春の野菜は香りが強い種類が多いですし、芽物も大変多くなります。そのため栄養価としてもこの時期に旬を迎えた食物は、排出力も強いですし、体内での解毒作用も強力です。春が本番の露地物の野菜をいただくと、体内の血液の廻りは良くなりますし、抗酸化成分も多いために、女性たちに嬉しい美肌への効果も高まる栄養素が豊富になります。

春の時期は成長をするために、もている力を最大限にあっきする季節になります。害虫たちからも身を守るためにも、高い栄養素を蓄えて備えています。だからスプリングシーズンに旬を迎えた食物は、口にすると苦味を感じる種類が多くなります。それは害虫たちからも守るため、でも人間が口にすると、それは解毒の作用となり働きかけることになります。

日本の4つの季節の移り変わりの中にあっても、スプリングシーズンは、人間の体内の新陳代謝も非常に活発になります。人間の健康には新陳代謝が必要であり、内側が新しく生まれ変わる為にも必要な、まさに節目になるシーズンです。体内の栄養でのリセットをするとともに、生まれ変わるタイミングを逃さないこと、この時期に女性はボディへのお手入れを励むことです。新陳代謝が活発となるスプリングシーズンに、旬の野菜から高い栄養を摂取して、プラスでケアをすることで、もっと美しい毛髪と素肌を手に入れることになります。

スプリングシーズンの食物は、ビタミンやふとケミカルという、抗酸化作用の強い成分も含みます。加えて解毒作用を促すために、年間を通してこれほど、内側から美しさをグレードアップさせることのできる季節はありません。だからこそスプリングシーズンには、苦味のある種類も含めて、たっぷりと旬の食材をいただくことが大切になります。

苦味に関してもっと掘り下げると、スプリングシーズンならではの食物の苦味は植物性アルカロイドです。解毒作用を高めるためこの時期には積極的に摂取をしたい成分でもあります。

仕入れる時のポイントは、スプリングシーズンならではの、この時期の旬の種類を新鮮な状態でということです。寒い時期から暖かくなる時期に向けて、地中に根を張り暖かくなるのを待っていた食物です。とても強い生命力を蓄えていますし、抗酸化作用も強い栄養素を持つ旬の味覚、春ならではの栄養たっぷりの野菜を仕入れましょう。